TOP
46.97score

はやぶさ

スポンサーKataribe

「装着性」を見落とさないで!

ヘッドホンを選ぶ際、選択の条件として特に重要なのが、音質と価格のバランスです。やはり聴いていて音が良いものがいいですし、それでいて価格もお手頃ならばいう事もありません。ただ、ここに見落としがちなポイントが1つあります。それが装着性です。
ヘッドホンを1日どれくらいの時間使い続けるのか。その使用に耐えられる装着感が確保できなければ、良い音のヘッドホンを購入しても使い続けることができず、高い買い物を台無しにしてしまう…なんて事も起きえるのです。
耳を上から挟み込むタイプのヘッドホンは、装着時に耳を押しつぶすような形となり、物によっては短時間で耳に痛みが出てくることがあります。特に眼鏡を使用している人は、耳の裏側からは硬い眼鏡のつる、耳の外側からはヘッドホンの圧力に挟み込まれる事となり、痛みを発しやすくなります。そうなってくると、痛みが気になって長時間装着できなくなるのです。このため、特に眼鏡を使用している方には注意が必要です。
そんな方にお勧めなのが、耳の上から挟み込むタイプのものではなく、耳を覆い隠すタイプのヘッドホンです。これならば耳を挟み込むわけではないので、耳に対する負担がとても軽くなります。長時間使用される方は特に、耳への負担と言う点はとても重要なポイントとなるのです。 ヘッドホンといえば1に音質、2に価格…となりがちです。しかし、この装着性を見落として購入した結果、自分には合わずに使用し続けることができなくなったとなれば、いい買い物がまるっきり無駄遣いへと転落してしまいます。ヘッドホンは決して安い買い物ではありません。だからこそ、装着感にもこだわって選びたいものです。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2015-09-16 20:19

コメント (0)